12月23日(水・祝)協会認定ステーション グランコンパス(大阪)で発達障害改善・解消講座開催します!

今年のうちに準備して、新しい年には人生乗り換え!

 

国際TAW協会認定ステーション グランコンパス(大阪)にて、発達障害(傾向)の人生を乗り換えるための単発講座、開催します!

 

講座タイトル

『発達障害を作る思考とはどんなもの?そして、発達障害を消す思考とは?』

 

日時:2015年12月23日(水・祝)10:00~13:00(3時間講座)

 

会場:国際TAW協会認定ステーション グランコンパス

 

アクセス・お申込みはこちらから

 

フラクタル心理学では、すべての現象は自分の思考が作っている、と考えます。

 

それを適用すると、例えば自分の病気も自分が作っている、家族の状態も自分が作っている、ということになります。

 

それならば、「発達障害」も例外にせず、フラクタル心理学で読み解くと、「発達障害を作る思考」がわかるはずです。

 

それがわかれば、「発達障害を解除する思考」も見えてくるでしょう。

 

この講座では、発達障害を作る思考を理解していただき、その上で発達障害の修正方法をお伝えします。

 

一年後、二年後には、「発達障害」は遠いところの話になっている、そんな未来を目指しましょう。

 

こんな方におすすめします

〇我が子が発達障害、または傾向がある、と言われ、何とかしたい方

〇自分が発達障害傾向があるかも、と心配な方

〇家族が発達障害で困っている方

〇教育関係で発達障害の子どもなどとの関わり方を考えている方

 

前回は2015年10月12日にこの講座を開催いたしました。

 

前回開催時の様子はこちらから

 

アメブロでの今回のご案内はこちらから

 

そして感じたのは、発達障害の改善・解消のその先には、「能力開発」が待っている、ということ。

 

発達障害だから改善できない、と思っていた能力を改善し、発達させることができる、ということは、その他のいろいろな能力・脳力も開発できる、ということです。

 

最初は、発達障害の改善・解消がスタートだとしても、その先には「能力開発」が待っているとしたら、ワクワクしてきますね!

 

ワクワクへの最初の一歩、今年のうちに踏み出しましょう!

 

お申込みはこちらから