子どもの能力は、あなたの潜在的な能力の鏡です。

フラクタル心理学教育心理コース「勉強が好きになる!」とは、
お母さんの心の中を見て、
子どもを変えていくというもの。
フラクタル心理学では、
子どもは自分の鏡と考えるのです。
ですから、子どもが勉強をしないとしたら、
自分が勉強しない人だということ。

「えっ、私は勉強してきました!」
と思う人もいると思いますが、でも、
試しに
このテキスト通りにやってみてください。
自分というのは、心の中に何人もいるのです。
ですから、自分は勉強をしてきたつもりでも、
それはまだ、70%の力だったのかも。
もし、あと30%が花開いたら、あなたはどうなると思いますか?
子どもには、その残りの30%が鏡として投影され、
勉強をしていないとしたら?
こちらのブログに、感想があります。

今日の講座を受講させて頂き、自分自身が執着しているもの、
見えていない自分自身を知ることができました。
また、自分にこんなに被害者意識があることに驚きました。
受講する前は初対面の先生、受講される方の前で話ができるか
不安でしたが、初対面だからこそ掘り下げられ親との関係などを
話すことができたように思えます。
久しぶりに『講座』という学びの場に参加し、
文字を書き漢字が書けなくなっていることにショックを受けたので
夏休み、娘が勉強をしている時に漢字を学び直そうと思います。
先生の「好きなことだけやっているのは子どもの脳」と言う発言は衝撃でした‼︎
まさしく今の自分かもしれません(^_^;)
今日はとても素敵な時間をありがとうございました。

他にも感想がたくさん。
ぜひ、お読みくださいね。

http://ameblo.jp/mana-hands/entry-12050550477.html