LDPはとても便利な潜在意識解読法です!2時間で学べます。

思考が現実化しています。


でも、普段はまったくわかりませんよね。

ときどき、「思考が現実化したのがわかった!」と思うことがあるかもしれませんが、実は、いつでも思考は現実化しています。

ということは、自分のまわりは自分の思考の結果です。
「自分」と言っても、その自分はたくさんいるんですよ。

3年前の自分もいれば、
40年前の自分もいるし、
20年後の自分もいます。

もし、あなたがちゃんと成長しているならば、それらはそれぞれ、別の自分なのです。
(成長していなかったら?!
残念ですが、どれも同じレベルの自分です(^_^;))

もちろん、人は成長しますから、
一般的には、昔の自分よりも、未来の自分のほうが
知恵があるはずですよね。

自分の中の、「知恵がある自分」からメッセージを受け取れれば、
便利だと思いませんか?

なにしろ、潜在意識の中には時間がないので、
「知恵のある自分」は未来を知っています。
なにか知りたいとき、その自分に聞けると、とても便利ですよね。
LDPは、それを可能にしてくれます。

小さなことではなく、
とても重要なことや、
緊急のことなど、
自分がいま知るべきことを、
自分のまわりの状況から、得ることができるのです。

なにしろ、思考が現実化する世界なので、
自分のまわりは自分の思考で作られているからです。
使い方は簡単。シートに答えを描きこんでいくだけ。

これからどうしたらいいの?
とか、
今の問題はどうやったら解決できるの?
とか。

そういう時には、ぜひLDPを使いましょう。
潜在意識からの情報を読み取る方法、LDPは、

 

LDPインストラクターが教えてくれます。
2時間で学べますよ。
LDPインストラクターの一覧はこちら
フラクタル心理カンウセラーからも学んでいただけます。