9つの習慣はいろいろあるけれど、普通の人が壁を越えるための9つの習慣とは?

一色真宇です。こんにちは。

自分革命(角川フォレスト刊)はお読みいただきましたか?

いろいろな情報があったと思いますが、

今日はその中の9つの習慣をお話ししましょう。

成功哲学の本は、だいたい、男性のもので、

しかももともと社会的に活躍している人たちが書いたもの。

でもね、正直言って、主婦の頭って、全然違うと思いませんか?

特に、子育てしているときは、

子どもの予測不可能な行動に合わせるので、

どうしても、論理的にはなりませんよね。

私もそんな主婦脳から出発しました。

その私が「これが必要だ!」と思った9つの習慣は、

きっと、これをお読みのあなたにもマッチすると思います。

まずは、9つを全部みてみましょう。

自分革命の本をお持ちのかたは、195ページから読んでくださいね。

1.決意すること
2.過去の自分を裁くこと
3.極端なものをあがめること
4.疲れたと思ったら運動する
5.落ち込んだときのツールを用意する
6.生産力を高める
7.成功物語に接する
8.未来の緊張感を先取りする
9.未来の自分に相談する

いかがですか?

まず今回は、「決意する」の意味を考えてみましょう。

1の「決意すること」は、他の人も言っているようなことかもしれません。
でも、女性は特に、これが重要で、
決意に意味がわかっていない人がときどきいらっしゃるのです。

「決意したつもりなんですけど、うまくいかなくて…」と
いう言葉を聞いたとき、あなたはどう思いますか?

「そうか。決意したつもりなのに、うまくいかないのね…」

ではなくて、

それは「決意していない」ということです。

「決意」は、心が揺らいだ時にまた何度も何度も決意するものだ、

ということを知らないかたがいらっしゃいます。

テニスでボールが飛んできたとき、

「打つ」と決めているから、テニスをしているのですよね。

でも、毎回ボールが飛んできたときに、

「打つ」と決めないと、打てません。

当たり前のようなばかばかしい話に聞こえるかもしれませんが、

夢を叶えたいとか、

成功したい、というようなテーマになると、

なかなかこれがわかっていないかたが多いのです。

さて、決意にはもう一つ、盲点が。

それは次回に。

ではまた。

こちらのブログも参考にしてくださいね。

自分革命セラピスト、牧野内直美のブログ
心理カウンセラー松岡安代のブログ
バウンシングマインド佐藤千恵子さんのブログ
金運惹き寄せ心理塾甲田真由美のブログ
ココロのトレーナー橋本久美のブログ