9つの習慣(普通の人向け!)、その5「落ち込んだときのツールを用意する」

普通の人がより良い人生をつくるための9つの習慣、その5は、
「落ち込んだときのツールを用意する!」です。
なあんだ、そんなこと…。
って思うかもしれませんが、
実はとても大事なんです。
なにしろ、こういう心のコントロール法を知らない人にとっては、
落ち込んだ時、
ついつい長々とそのことを頭の中で考えてしまい、
いま考えたその思いが、
いつか未来に現実化してしまうのです!
つまり、
1.ネガティブなことを考えた
2.それが現実化した
3.その現実を見て、さらにネガティブなことを考えた
4.すると、最初の思いにそれがプラスされて、
  また大きなネガティブが現実化した!
5.その現実を見て、さらに…

という循環に入ってしまうのです。
もちろん、TAW(フラクタル心理学)を学んで、ちゃんと修正法を知っていれば
それが生じないようにできますが、
この「自分革命」の本は、
まだセミナーで学んだことがない人のための、初歩の本。
ですから、修正を知らないときには、どうするか、ということをお教えしています。
一番のお勧めは、替え歌を歌うこと。
これなら、車の中でもできますから。
「夢を信じて」などの楽しい曲がいいですね!
もちろん、家にいるときは、楽しいマンガもおすすめ。
夢を叶えるのにぴったりなマンガがいいですね。
ただの子ども向けのマンガだけでなく、
成功者のマンガなどがありますから(ウォーレンバフェットとか)
そういうものをさっと読むようにしましょう。
要は、落ち込んだ時に、できるだけネガティブなことを
考える時間を減らすことが大切なのです。
人生の学校、フラクタル心理学を学べる講座はこちらです。
全国講座開催スケジュール