フラクタル心理カウンセラーの特技とは?

一色真宇です。こんにちは。

「心理学を教えています」と自己紹介したとき、

「ええ!そうですか。おお~、私の心を読まないでくださいね」

と言われることがあります。

つまり、心理学を学べば、
「この人はどういう心理なのか」がわかってしまうということが、
多くの人に知られているからですね。

確かに、TAWで学ぶ「フラクタル心理学」は、普通の心理学以上に、
その人の環境から、その人がどんな思考をしているかがわかります。

なぜなら、「思考が現実化する。100%例外なく!」を
ベースにしているから。

つまり、その人の生まれた環境も、
その人が作り上げたものだと考えるので、
そこから思考がわかるのです。

とてもおもしろいですよ!

でも、それは相手を決めつけるためではなく、
相手の状況や考え方のくせを理解し、
相手の価値観を尊重するため。

たとえば、

1.親が早くからいなくなり、自立している人
2.3人兄弟の末っ子に生まれた人
3.両親ともに公務員の人

…と聞くと、ふむふむ…。

自分の価値観と違う点は「これこれだな。そうか。だから、こうしよう」と思うわけです。

すべての長所は欠点でもあり、欠点は長所でもあるので、
自分と違うところがあっても、最初にその長所を理解しておけば、
相手を尊重できますよね。

言葉で言うと簡単ですが、意外とこれがわかっていないから、
結婚できない人が多いのだし、
職場でトラブルがあるのです。

あなたもフラクタル心理学を学んでみませんか?

わずかな期間で、すばらしい分析力を
身に付けることができます。

2/14、東京で説明会です。
3/7から講座を開催します。

あと残席は5名のみ。お急ぎくださいね。
マスターTAW中級以上のかたが申込みできます。

マスターTAWがまだの方は、こちらから。

どんなふうに、分析するの?という見本が見たい方は、
こちらの動画をどうぞ。
これは、ぶっつけ本番で、事前調査ゼロのカウンセリングです。たった15分でここまでできるのは、フラクタル心理カウンセリングならではです!

特に、50代以上の、子育てが終わった世代のかたには、フラクタル心理カウンセラーになっていただきたいですね。
カウンセリングは、これからもっと必要性が認められるでしょう。