12月20日(木)勉強が好きになる! 恵比寿 アクエリアス・ナビにて開催〜講師 神保いくこ

師走も残り僅か、成績表や学期末懇談会の時期ですね、

学校や教室などで気になるのは

掲示物にある我が子の名前ではないでしょうか?

 IMG_1968

注意なのか、賞賛なのか?

他の子達はどんな風にやっているのか?

 

気になりますよね。

 

 実際、褒められて貼られていてどうなのか、と言うと。

その場、その日の感動、嬉しさで終わります。

 

 反対に注意された事実の方が後々まで引きずります。

 

「できる子」と比べてついつい重箱の隅を突く。

 まるで、自分が「できない子」になった気がします。 

 

ここで気を付けて頂きたいのが

「できない子」のラベルを

自分と子供につけてしまう事。

 

 ご存知の様に

他と比べるのは学力などの現在位置を知る為、

どこが不得意で、

これから何をやればいいのか知る為です。

 

 

「できない子」と思ってしまうと

更に「できない」要素を見つけてしまうんです。

 

 

 自分が「できない」と思って諦めている事が

似た様に出て来ます。

 

 

実は、「できない」方が無意識に都合がよかったりするんですよ。

だって、それ以上やらなくて済みます。 

 

もっとエネルギー出して挑戦する事を初めから

「できない」といって諦めてしまう。

 

 

親子にとって、「できない」制限は

もったいない事だらけなんです。

 

 

 親自身の「できない」と思う癖、

子供に「できない」ラベルを貼ってしまう癖、

こうした無意識の「できない」を認識して、

変更して挑戦すると

親子でエネルギーを出していけます。

 

 

無意識の「できない」癖には、

「できない方がラク」というメリットもありますし、

自分の染み付いた癖を見つけるのは大変です。

 

 

「勉強が好きになる!」

フラクタル心理学の手法を使って

その悪癖をワークを通して見つけます。

 

  

子供にガミガミ言う事なく、

子供が自学自習をする様に導きます。

 

 

画期的な講習「勉強が好きになる!」

日時 : 12月20日10:00〜12:00

場所 : アクエリアス ナビ 東京都渋谷区恵比寿4−11−8 グラン・ヌーノ6F

料金 : 6,480円(フラクタル心理学認定テキスト付)

13日迄のお申込でZoomにてご参加出来ます。

どうぞお試し下さい。

お申込みは→こちら

 

 

お母さんご自身がワークをしながら

「できない子」を「できる子」に変えましょう。

 

 

ご自身の変化がお子様の

成長を促す事にびっくりしますよ。

 

 

私自身の挑戦が子供の挑戦と繋がりました。

挑戦したという経験が娘の自信となり、

行動に繋がっています。