被害者意識に気づきましょう。人の心理分析をすることで、自分の思考にも気づくことができます。

一色真宇です。

心の中の被害者意識、気づいていますか?

ほとんどの人はこれに気づかず、
「自分には被害者意識はない」と思っているのです。

すごいですね!
不思議ですね!

「当たり前」には気づかない。

「被害者意識が当たり前」という世界から、
「それはおかしいね。被害者意識をもうやめたら?」
ということが普通に言われる世界へ。

TAWを学ぶとそう変わります。

被害者意識がなくなるということは、

つまり、

自分で人生を動かせるということ。

だって、
「誰かのせい」「社会のせい」「環境のせい」
「性別のせい」「育ちのせい」・・・

あらゆる「~のせい」がなくなります。
そして、「そうか。自分でできる、変えれらる」という世界になります。

そのほうがいいですよね。

ということで、自分の被害者意識をチェックしましょう。

「ああ、またあの人のせいで…」
「なんでこんなことになるの?」
「どうして私がこんなことを…」

というのが、被害者意識の言葉。
気づいていましたか?

自分の心理に気づかなくても、人の心理を分析することで、
気づくことがあります。

なにしろ、「人は鏡」ですから、人と同じものを自分も持っているというわけ。

人の分析をしたいときには、フラクタル心理カウンセラー養成講座がおすすめです。

国際TAW協会認定資格がもらえるので、あなたもカウンセラーとして開業できます。

世界でもまれな「現象を見て、心理を分析する」手法を身に付けたフラクタル心理カウンセラーにあなたもなりませんか?

フラクタル心理カウンセラー養成講座は3/7から東京・表参道で!

早くTAWの知恵を一挙に学びたいというかたは、
こちらをご覧ください。

とりあえず、早く脳をなんとかしたいかたは、最速・脳修正コースMBIPがおすすめです。