カテゴリー: W 一色真宇のエッセイ

12244344小

進化する世界についていっていますか??

むかし、カセットテープ用のウォークマンが初めて出た時のこと。 もう36年くらい前です。 音楽が持ち運びできると聞いて、 驚いたものでした。(@_@;) す、すごい世界になった…!! それから、 2005年あたりだったと思…

続きを読む

12244344小

5 真剣に生きるということ その2

昔は、私は男性が怒鳴るのが好きではありませんでした。 でも、最近は「彼らは真剣に生きているから、あいまいなことをしている人に怒るんだ」 ということがよくわかるようになり、怒鳴る人の味方になりました。 「人にやさしい」とい…

続きを読む

12244344小

5 真剣に生きるということ その1

真剣に生きるということ アクエリアス・ナビの表参道の会社のあるビルの、隣の隣、 オーバルビルにある株式会社フォーバルの会長の大久保秀夫先生には、 いろいろとお世話になりました。 大久保会長が主宰する、大企業の社長たちが講…

続きを読む

12244344小

4 フラクタル心理学が役立つ人たち その2

(前回のつづき) そして、20年経ちました。 すると相手が一転して 「さあ、外に出なさい。そして、好きな車に乗りなさい」と言います。 すると、第一のタイプは長年の鬱憤を発散しながら外に飛び出しますが、 残念ながら、怒りな…

続きを読む

12244344小

4.フラクタル心理学が役立つ人たち  その1

4.フラクタル心理学が役立つ人たち あなたがいま天国にいて、これから地上に降りたいと思っているとしましょう。 あなたは真っ赤なポルシェを見て、あの美しい車に乗りたいと思ったとします。 そして、あなたはワクワクして地上に降…

続きを読む

12244344小

3 なにかを手に入れるときの代償とは? その2

(前回の続き) ところで、話は変わりますが、昔こんなことがありました。 あるイタリアンレストランで肉料理を食べていました。 その中に、生焼けのニクニクがあり、それを知らずに食べたら… 胸を貫くような辛さで、のどは痛いわ、…

続きを読む

12244344小

3 なにかを手に入れるときの代償とは? その1

なにかを手に入れるときの代償とは? 「人生乗り換えの法則」をお読みいただきましたか? この本には、入門から中級までの、とても重要なポイントが書かれています。 小説になっているので、読み進むうちに、いつのまにか中級あたりま…

続きを読む

12244344小

2 夢と前世療法との関係 その3

(前回のつづき) それは、物理学でいう気体と固体の状態に似ています。 深層意識が気体ならば、過去の思い出は液体であり、現実は固体です。 同じ量のものがだんだんと小さな体積になります。 さて、ここで終わらず、次の論理的飛躍…

続きを読む

12244344小

2 夢と前世療法との関係 その2

(前回からの続き) 思考が現実化します。その「思考」とは深層意識です。 それは夢と同じです。 その夢で人をめったぎりにしていたら、その思考が現実化してもいいですよね? でも、現実には「めったぎり」は存在しません。 ためし…

続きを読む

12244344小

1 小説が現実化する その4

(前回のつづき) それから20年弱の時が経って、50歳のとき、 私は実際に「TAW理論」を完成させます。そのとき、あの小説を思い出したのでした。 20年前に私が創り出したアミは、50歳の私そのものでした。 私はいつのまに…

続きを読む